ba

バケモノの子は前から気になっていた映画です。主題歌が私の好きな「Mr.children」声優に「大泉洋」となかなかあなどれないと思ってました。公開されたときは気になっていたのが見に行くタイミングがなかなか取れず今頃、レンタルで思い立ってみました。
ストーリーは最初、ピンと来なくて「本当に面白いのかな?」と前半20分ぐらいはヤキモキしてました。段々ストーリに引き込まれました。
主人公が迷い込んだバケモノの世界、親の離婚で父親と離れ生活をしてたのに母親に死なれ行く場をなくした少年バケモノに育てられる奇妙な状況、そのバケモノが破天荒で荒っぽい性格なのだが段々情が生まれ少年もバケモノも心が通っていく。ここまで感動的なものを期待してなかったのでエンディング近くなってくると目が離せない展開にハラハラオキドキでした。少年が人間の世界に戻れる方法が分かっていったり来たりするのも思春期の揺れ動く心の葛藤、人間の世界にいたらどうなっていたのか迷う少年の気持ち、強くなる以外の選択を人間世界で見出した蓮、完全なハッピーエンドではなかったけど心温まるストーリーは繰り返し見たくなる面白い映画でした。